社会保険労務士事務所の選び方

障害年金制度への申請を、社会保険労務士事務所へ依頼することのメリットは感じられたと思います。では、どの事務所へお願いしても同じでしょうか? よりスムーズかつ安心して申請することができる、社会保険労務士事務所選びのポイントがあります。地域の年金相談センターなどもありますが、今回は社会保険労務士事務所についてお伝えします。

そのポイントは3つです。まず1つ目のポイントは「代行費用」です。相談費用無料をうたった事務所も多くありますが、その場合は相談のどの時点までが無料なのか、しっかりと確認しましょう。相談料や着手費用は無料だが、事務手数料や交通費などを請求されるというケースもあるようです。そして、申請は時間との勝負でもあるので具体的なスケジュールや細かな費用を、しっかりと明示してくれる事務所を選ぶようにしてください。無料が良くないわけではありませんが、すぐに飛びつかないようにしましょう。

2つ目のポイントは「障害の専門分野」です。先にお伝えしたように障害年金には、さまざまな種類があります。申請方法や申請先だけではなく、申請する症状によっても細かく分かれています。障害によって働けず、生活費が入ってこないのはとても辛いことです。早いタイミングで受給できるようにスムーズな申請をおこなえる、ご自身の障害に精通した社会保険労務士事務所を選択することが重要です。

最後に3つ目のポイントは「障害年金申請の経験数」です。診断書の内容や申請する際に提出する申立書がスムーズな申請には必要不可欠です。診断書がなかなか適切な形で受け取れずに申請が遅れたり誤った診断内容で認定されたりすることで、受給者にとって不利益になるケースもあります。こういった不利益になるケースの情報にも詳しく、回避策の知識もある経験数の多い事務所を選ぶとよいでしょう。